Page: 2/38  << >>
子供たちの目
5年ぶりの大雪のすぐあと、薩摩川内市の景観学習で藺牟田小学校を訪れた。
薩摩川内市は景観に対して薩摩川内らしさを大事にした様々な取り組みがなされ、この景観学習も独自の内容で行われている。
景観学習色彩編も今回で3校目だが、子供達が住んでいる普段目にする景観がどんな色彩からなっているのか、資料集めを兼ねて事前に久しぶりに訪れ驚いたのがこれ。


藺牟田池を囲む道路のガードレールの色。湖側を背景とした面と反対の山側を背景とした面で色を変えてある!!!!
いわゆる景観色彩のセオリーを取り入れてあるのだが、これが広いエリア全体でなされているのだ。
何度も訪れていたのに初めて気づき感激のあまり車を停めては写真を撮りまくった。

当日はまだまだ雪が残る校庭で雪合戦している子供達と優しい先生方に迎えられ、まずは市役所の担当者から行政の取り組みについてわかりやすく説明、続いて薩摩川内市の景観100選で作ったオリジナル「景観カルタ」で地元の景観を知ってもらう。
これは本当に良い教材で先生方も一緒に大盛り上がり!

続いて私からは、自分たちのまわりにどんな色があるかな?や鹿児島内外の景観色彩の例を画像で見ながら「へえ〜〜!」をいっぱい感じてもらう。そして色見本で色を測ったり3属性の仕分けなど実際にしてみる。
画像を見た感じ方や実際の色の仕分けなど、子供達の色に対する反応は大人が思っている以上で、こちらが何も言わなくても画像を見ただけで「きれい!」「良い感じ」「変!」を素直に感じ取る。実習もどんどん手が進む。

この藺牟田の地も、時間を重ねてきた色が身近にまだまだたくさん残っている。
この「ここにしかない色」を今後まちづくりに活かしていくであろう、子供達の目と心をぜひぜひ大事に育ててほしいと心から願う、私にとっての景観学習となった。
 
| era-hagyo | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
時を重ねて

事務所近くの海辺にポツンと立つ。
遠い昔から錦江湾と桜島を見続けてきた色。
時を重ねた色はそのまちの色になり、心に残る。
 
| era-hagyo | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
思いを色に託して

今年もウェディングのカラーアドバイスでスタート。
毎年お正月の2〜3日で大きなフェアを開催するクライアントのホテルにて。
お正月から!と思う人も多いが、実はお正月やお盆は県外に住むお客様が帰省し、お二人またはご家族と一緒に色々を決められる絶好の機会なので来場者は多い。

今年は2日にお邪魔したが、予約制のカラーカウンセリングはすでに予約で埋まり飛び込みのお客様まで入れて8時間ほぼぶっ通しでアドバイス。
これから衣装の試着を始めるが何色が自分に合うのか(または試着した衣装を見ながらのご相談)や会場のコーディネートをどうすればよいかのご相談などなど。。
夢もあるが日取りが近くなると不安や悩みも出てきてカラー以外のご相談を受けることも。

ウェディングカラーの仕事は、そんな不安を少しでも取り除き、新郎新婦の思いを色に託し、ゲストと一緒に最高に幸せな当日を迎えられるように、何よりお二人がとびっきりの笑顔で過ごせるようお手伝いすること。
カウンセリング後「あ〜〜良かったあ、スッキリした!」とホッとした表情で席を立たれる様子に、色っていいな、、を私が改めて実感。
みんな、みんな、幸せになってほしい。
| era-hagyo | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あたらしい年に

新しい年が明けました。
昨年もいろんなところへ行くことができ、いろんな色に出会うことができました。
よき先輩に恵まれたことも何より有り難かった。
今年も心震える色との出会いを楽しみに、一層色を極めたいと思います。
写真は昨日の朝ウォーキングにて。
ことし最初の感動の色!
 
| era-hagyo | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
惹かれるサイン

天文館の老舗珈琲店入り口にあるサイン。
様子から、かなり前からあるようだが初めて気づいた。
神戸の旧居留地で見たような素敵なサイン。
色彩の視認性もちゃんとありながら背景の店舗との雰囲気調和もあり、おもわず目が留まる。

サインの色彩計画は、まずは正しい情報伝達のための色彩機能を考えることが大切だが、街並みとのイメージバランスも大事。
ただ伝えるだけでなく街の印象をつくる一つの要素として、その街ならではの個性ある素敵なサインが増えれば、街の「困った」も少しはなくなるのでは、、と思う。
何より、まち歩きが楽しくなる!


 
| era-hagyo | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
光の色だから・・
目の前のことをひたすらこなすだけの数ヶ月もやっと一息。
運動不足解消と気分転換に久しぶりのウォーキングへ。
イルミネーションの始まったシーサイドをいつもよりゆっくり歩きながら、ふと見上げて嬉しい発見ひとつ。

街灯の照明デザインが「おはら節の振り付け」になっているではないか!
何度も歩いた道なのに初めて気づいた。
見上げながら歩を進めると、コマ送りのように踊っていき面白い!

知らなかったのは私だけ?いや、たくさんいると思う。
ものづくりに携わる行政マンたちと話しをすると、素敵なこだわりや思いやりをコッソリしてくれていることが多くある。
もっともっとアピールしてみんなに知ってほしいと思う。

夜の街並みは、本当に昼とは違った楽しみと魅力がある。
「光景観」はトキメキ感がある。
ただ、、LEDによって色光が自由になったぶん、光の色がやたら多い場所を残念ながらよく見かける。
光の色は物体色とは違う。
色使いに気をつけないと、せっかくの美しいキラキラが、だたのゴチャゴチャになってしまう。。
                                              
街並みの色もずいぶん意識されるようになったのだから、「光の色」も考えてほしいなあと、ますます増える多色イルミネーションを見るたび心痛めるこの頃です。
 
| era-hagyo | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
トキメクパッケージ6

小さいのに売り場で目を引くパッケージと出会った。
さすがベルギーのチョコレート。
中のカラフルチョコの見せ方もニクい!
覗き窓にちょこっと乗っかった鳥がかわいい。
何より感動は裏↓

鳥ちゃんがinfoを案内。
気づかない人もいるかも。
でも、工夫があるのにシンプル。
好きだなあ、、こんなデザイン。
味はもちろん病みつき!!

 
| era-hagyo | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ただただ、、頭がさがる

夏の猛暑や台風にも負けず、テラスの植物たちが秋の花を元気に彩ってくれている。
先日から、ひときわ小さな花が色も鮮やかに咲いている。
よく見ると、ちゃんと赤から黄のナチュラルシーケンスに!
一番きれいな色の配色配置を知っている小さな花に、ただただ感動。
やはり自然界は、一番の色の師匠!!

 
| era-hagyo | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode