Entry: main  << >>
子供たちの目
5年ぶりの大雪のすぐあと、薩摩川内市の景観学習で藺牟田小学校を訪れた。
薩摩川内市は景観に対して薩摩川内らしさを大事にした様々な取り組みがなされ、この景観学習も独自の内容で行われている。
景観学習色彩編も今回で3校目だが、子供達が住んでいる普段目にする景観がどんな色彩からなっているのか、資料集めを兼ねて事前に久しぶりに訪れ驚いたのがこれ。


藺牟田池を囲む道路のガードレールの色。湖側を背景とした面と反対の山側を背景とした面で色を変えてある!!!!
いわゆる景観色彩のセオリーを取り入れてあるのだが、これが広いエリア全体でなされているのだ。
何度も訪れていたのに初めて気づき感激のあまり車を停めては写真を撮りまくった。

当日はまだまだ雪が残る校庭で雪合戦している子供達と優しい先生方に迎えられ、まずは市役所の担当者から行政の取り組みについてわかりやすく説明、続いて薩摩川内市の景観100選で作ったオリジナル「景観カルタ」で地元の景観を知ってもらう。
これは本当に良い教材で先生方も一緒に大盛り上がり!

続いて私からは、自分たちのまわりにどんな色があるかな?や鹿児島内外の景観色彩の例を画像で見ながら「へえ〜〜!」をいっぱい感じてもらう。そして色見本で色を測ったり3属性の仕分けなど実際にしてみる。
画像を見た感じ方や実際の色の仕分けなど、子供達の色に対する反応は大人が思っている以上で、こちらが何も言わなくても画像を見ただけで「きれい!」「良い感じ」「変!」を素直に感じ取る。実習もどんどん手が進む。

この藺牟田の地も、時間を重ねてきた色が身近にまだまだたくさん残っている。
この「ここにしかない色」を今後まちづくりに活かしていくであろう、子供達の目と心をぜひぜひ大事に育ててほしいと心から願う、私にとっての景観学習となった。
 
| era-hagyo | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode