Entry: main  << >>
人にやさしい色を

先日、東京で開かれたカラーユニバーサルデザインの会へ足を運んだ。
CUDの第一人者の方々の話を受け、今、日本で取組みがどう進められているのか、その進歩に胸が熱くなった。

私がこの道に進む事を決めたのは、障害のある方や高齢者のための色彩に取り組みたいという思いからだ。
カラーユニバーサルデザインは、身のまわりにあるたくさんの色にちょっとした思いやりを入れることで、誰にとっても安全で、わかりやすく、快適に暮らすことができるんですよ、、というもの(やさしく言えば)。
情報伝達はもちろん、パッケージから建築物、まちづくり、あらゆる色の部分に活かされなければならない。
専門的な知識や技術は関わる者として当然持たなければならない。
しかし、何より大事なのは、その人の気持ちに心を寄せること、と改めて深く心にとめた。


 
| era-hagyo | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode