Entry: main  << >>
公共の色彩賞入選!

この夏、鹿児島市の西郷銅像前の歩道橋(正式には山下横断歩道橋)が経年変化により塗替えられ、穏やかなベージュ色になった。
この事例が私も所属する「公共の色彩を考える会」主催の本年度の「公共の色彩賞ー環境色彩10選ー」に見事入選!し、本日発表となった。

この新しい色彩は、管轄の鹿児島国道事務所が通常の現況色への塗替えでなく、景観的に重要なエリアに調和する色にとの配慮で検討選定され全国でも大変珍しい事例となったそう。また、周辺にお住まいの方がこのあたりの緑を大事にされていることへも配慮され、鹿児島市都市景観課の協力もあった。
私も微力ながらアドバイスに関わったことから今回の入選は大変嬉しいが、何より鹿児島国道事務所の皆さんの取組みや鹿児島市、市民の景観への意識が高く評価されたことが嬉しくて嬉しくて、事前に連絡を受けたときは思わず涙がでた。

実は今審査の審査員オファーもいただいていたが仕事で行く事ができず、当日の審査員の先生方の生の評価をその場で聞く事ができなかったことが一つ悔やまれる。。

誰も気づかないほどの色彩変更。でも、それは周辺にしっかりとけ込み、主役となる人や建物が生き生きと見えている証拠である。この色彩のあり方が今後の鹿児島市の景観形成のはずみとなってくれることを心から祈る。。

講評と他の色彩賞は「公共の色彩を考える会」HPで是非。
公共の色彩を考える会 http://www.sgcpp.jp/
 
| era-hagyo | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode