Page: 1/1   
ただただ、、頭がさがる

夏の猛暑や台風にも負けず、テラスの植物たちが秋の花を元気に彩ってくれている。
先日から、ひときわ小さな花が色も鮮やかに咲いている。
よく見ると、ちゃんと赤から黄のナチュラルシーケンスに!
一番きれいな色の配色配置を知っている小さな花に、ただただ感動。
やはり自然界は、一番の色の師匠!!

 
| era-hagyo | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
我らが色!

お土産でいただいた名古屋のお菓子。
色彩ビジネス講座卒業生はきっと「おおーーー!やっぱり!」と気づくでしょう。
私たちは慣れ親しんだ「ちいきの色」を何気に使っているもの。
その色は、訪れた人、まだ訪れたことのない人に「そこらしさ」を伝えてくれる。

そろそろ、鹿児島のそれぞれの地も「我らの色」に気づいてほしい。
 
| era-hagyo | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
色で晴れる

雨、雨、雨、、な毎日。
テラスの植物たちも、さすがに「もう、お水はいいですう。。。」と言ってるよう。
それでも健気に花や実をつけ、特に花色は気分を晴れやかにしてくれる。

植える時は、当然咲いた時の色のバランスを考慮するが、実際咲き出すと予想以上の美しさに自然のカラーバランスに脱帽。
いつも色の持つ力をいろんなところで話すが、何より自分が実感するこの頃。。
こんな時こそ、暮らしに色を!





 
| era-hagyo | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
がんばります

空気と一緒に水分を吸ってるような連日の雨。。
そのぶん、ちょっとの晴れ間がとても嬉しい。
昨夕、雨が止んだ隙にテラスの植物たちの手入れをしながら空を見上げたら、虹。
心なしか普段より緩やかでまる〜いカーブにトーンも優しい雰囲気。

昨日は一年に一度、大切にしている日。
この日に仕事を続けられていることに感謝と報告。
「まだまだ。でも、えらくんらしく頑張りなさい。」と言ってくださっているような気がした。
虹は、ちょっとしたご褒美?でしょうか。
 
| era-hagyo | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
待ってました

新緑の季節、大型連休、も関係ない日々を過ごす中、とっても素敵なイベントに参加した。
初めて開催された「風と光のナポリ祭」。
ナポリ通りを片側通行止めにし、甲突川右岸一帯でイタリアの食と文化を楽しむイベント。
ちょうど一日だけのお休みと重なり、これはいかねば!と楽しみにしていた。

イベント二日目、午後から雨もあがり待ち合わせ時間も待ちきれず先に出向いた。
前日までの灰も流れ、カンツオーネが流れる中、青空と川岸の緑が水面に映る様を見ながら、ワイン片手に風に吹かれる。
五月の光と色を楽しみながらの贅沢な時間!

だいぶ前、両岸の活用検討会の席を預かったこともあり、やっと待っていた活用がなされたと嬉しかった。
五感で楽しむ“大人”が楽しめるイベントの誕生、ぜひ、継続してほしい。。
できれば、、次回はチーズも、ぜひ!




 
| era-hagyo | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
薩摩の色

先日、鹿児島の郷土料理「酒ずし」をつくる会に参加させていただく機会を得た。
過去一度だけというほど、なかなか地元に居ながら口にすることがない料理だが、仕込みから経験できると張り切って出かけた。
聞けば、酒ずしは代々家に伝わるレシビがあり、それぞれの家庭ごとに具材や地酒の合わせも違うとのこと。
下ごしらえ(これが一番大変!!)してくださった10種ほどの具材と地酒を含ませたご飯を交互に重ねていき最後に蓋を重石で押さえ待つこと1時間弱。なんとも華やかで季節感あふれる豪華な酒ずしの完成!

これぞ「薩摩の色」。
明るい日差しに映え暖かな色あふれる料理。庶民の味ではなかっただろうが、華やかに季節の色ごぼれる料理を、みなで賑やかに食する光景が目に浮かぶ。
現代の我々も話に花が咲き、薩摩の時を満喫した贅沢な春日和だった。
主催のK様に心から感謝。。


 
| era-hagyo | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イラストとカラーを仕事にする!セミナー

3月14日(土)、毎年恒例のオープンセミナーを開催します。
今回は、デザイン事務所「ケイデザイン」のイラストレーターでデザイナーの國生さんと共催で「仕事としてイラストやデザイン、カラーを考える」をテーマに二部構成で行います。
「仕事」でイラストやデザインを手がける、カラーを考える際に大事なことを、それぞれの経験からのリアル!な話で。また、ワークショップではお客様からの要望をもとにチラシデザインを一緒に作ってみます。

ただいま、参加者募集中! 申し込みは電話、メール、HPから。
この春、何か新しいこと始めてみたい!自分でデザインやカラーを考えてみたい!方、ぜひお越しください!



 
| era-hagyo | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人にやさしい色を

先日、東京で開かれたカラーユニバーサルデザインの会へ足を運んだ。
CUDの第一人者の方々の話を受け、今、日本で取組みがどう進められているのか、その進歩に胸が熱くなった。

私がこの道に進む事を決めたのは、障害のある方や高齢者のための色彩に取り組みたいという思いからだ。
カラーユニバーサルデザインは、身のまわりにあるたくさんの色にちょっとした思いやりを入れることで、誰にとっても安全で、わかりやすく、快適に暮らすことができるんですよ、、というもの(やさしく言えば)。
情報伝達はもちろん、パッケージから建築物、まちづくり、あらゆる色の部分に活かされなければならない。
専門的な知識や技術は関わる者として当然持たなければならない。
しかし、何より大事なのは、その人の気持ちに心を寄せること、と改めて深く心にとめた。


 
| era-hagyo | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ワールドフラワーによせて

公私に大変お世話になったフラワーショップが昨晩、その歴史に幕を閉じた。

鹿児島市の天文館は、昔に比べ路面のお花屋さんがどんどん無くなってきている。
その灯を絶やさないようにと、彼女たちは常にいろんなアイディアで街に華と季節感と潤いを添えてきた。
特に店長のKさんの優れたデザイン力と色彩力には大きな信頼を寄せており、お花を贈った先にいつも喜ばれた。
私自身、ちょっと落ち込んだ時、嬉しいことがあった時、このお店で自分のために特別なバラを一輪買うことが楽しみだった。
しかし実際は、お花より彼女達のいつも変わらない笑顔と明るい人柄に一番癒されていた。

これからそれぞれの新たな道に進んでいくと思います。
その笑顔と才能がもっともっと花開くこと、心から祈ってます。
本当に有難うございました。そして、お疲れ様でした。
| era-hagyo | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年は、ゆっくり、情熱は忘れずに

あっという間に今年も二十日が過ぎようとしている。
年末年始はギリギリまで&早々にお仕事スタートのうえ、身体が内に外に壊れて寝込むという何ともトホホな年明けだった。
初詣はしっかりすべく、ちょっと遅めに恒例の梅ヶ渕観音さまへ。今年のみんなの無事と商売繁盛を祈り、お札をいただき、ひいたおみくじは「大吉!」。なんと3年連続で梅ヶ渕さんでは年初めに大吉をひかせてもらった。ありがたや。。

気持ち新たに久しぶりに立ち寄った野菜売り場で、以前手掛けさせていただいたパッケージの商品を発見!
人工光源栽培の機能性野菜シリーズで、東京まで打ち合わせに行かせていただいたりいろんな勉強をさせて頂いた、思い入れのある仕事のひとつ。シリーズの中でも写真の「エレガンスリーフ」は濃い紫茶の葉色が入ることを計算し、表裏にカラー&デザインを拘った。鹿児島発&初に相応しいパッケージになるよう、熱い思いをもって一心不乱に取り組んだ。

振り返ると、昨年は「新」「進」な年だったので、今年は“ゆっくり”“じっくり”“てくてく”進みたいと思っていたが、このパッケージが並んでいる様子を見て、そこに「情熱を持って!」を付け加える事にした。

鹿児島の方は、ぜひ「マルヤガーデンズ」地下野菜売り場他でお買い求め下さいませ。まじ、おいしいです!
ちなみに、光栽培なので洗わずそのまま召し上がれるので、冬場野菜を洗うのがイヤだなあという方には特にお勧め!

そんなこんなで、、みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
| era-hagyo | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode