Page: 1/1   
思いを色に託して

今年もウェディングのカラーアドバイスでスタート。
毎年お正月の2〜3日で大きなフェアを開催するクライアントのホテルにて。
お正月から!と思う人も多いが、実はお正月やお盆は県外に住むお客様が帰省し、お二人またはご家族と一緒に色々を決められる絶好の機会なので来場者は多い。

今年は2日にお邪魔したが、予約制のカラーカウンセリングはすでに予約で埋まり飛び込みのお客様まで入れて8時間ほぼぶっ通しでアドバイス。
これから衣装の試着を始めるが何色が自分に合うのか(または試着した衣装を見ながらのご相談)や会場のコーディネートをどうすればよいかのご相談などなど。。
夢もあるが日取りが近くなると不安や悩みも出てきてカラー以外のご相談を受けることも。

ウェディングカラーの仕事は、そんな不安を少しでも取り除き、新郎新婦の思いを色に託し、ゲストと一緒に最高に幸せな当日を迎えられるように、何よりお二人がとびっきりの笑顔で過ごせるようお手伝いすること。
カウンセリング後「あ〜〜良かったあ、スッキリした!」とホッとした表情で席を立たれる様子に、色っていいな、、を私が改めて実感。
みんな、みんな、幸せになってほしい。
| era-hagyo | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
光と色

ウェディングのカラーアドバイスで一番多いご質問は「クロスカラーは何色が良いのでしょうか。。」
テーブルクロスも今はたくさんの種類があり、色はもちろん、地模様の柄や入り方、素材の光沢の違いで、色の印象がぐっとかわってしまう。

ウェディングの会場コーディネートでは、お花、クロス、ナフキン、ペーパーアイテムといろんなモノの色を考えるが、忘れていけないのが「光」。
光によって色は全く違う見え方になるので、人工光源のみなのか、自然光も入るのか、時間帯は?なども考えてアドバイス。
例えば、同じコーディネートでも上の写真ように自然光の下の白は柔らかい印象に。
人工光源の下では、下の写真のようにパッと華やかな印象になる。

(コーディネートはS N.Y.さんのトータルデザイン、いつもウットリです!)
ウェディングの会場コーディネートはパーツごとに考えるのではなく、好きなイメージコンセプトをもとに空間全体を活かして、お二人らしいおもてなしのコーディネートに。

城山観光ホテルのウェディングフェアで「ウェディングカラーカウンセリング」を担当させていただいています。
お一組1時間程度、衣装カラーor会場カラーコーディネートのどちらかご希望のアドバイスを無料で受けられます。
7組限定予約制なので、ご希望の方はホテルのブライダルサロンまで!

 
| era-hagyo | 09:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
思いを色に託して

色彩の仕事は本当に多岐にわたる。
だからこそ、常に多角から色を見、学ぶ必要がある。
ブライダルはまさに総合的な角度で色を見る眼が必要なジャンル。
何より一番大切なのは「新郎新婦の思いをしっかり受け止めて色で表すこと」。
そのためには、お二人とのコミュニケーションや関わるすべてのプロ達との連携が大事!

この日は、今お仕事の転勤で鹿児島にお住まい、というお二人の披露宴会場のコーディネート。
広島で生まれ育ったお二人が鹿児島の景色を気に入ってくださり、生まれ育った地元でなく、この鹿児島で披露宴をと開かれた。なのでゲストもほぼ県外の皆様方ばかり。
当日、遠い鹿児島へお二人のお祝いに駆けつけられる皆様と、何より大切な日を鹿児島でと思ってくださったお二人の思いを、どう色に託すか自然と熱が入った。

有り難いことに司会も仰せつかり、お二人の幸せ一杯の様子はもちろん、皆様のお二人への祝福の言葉や笑顔、何よりご両親の嬉しそうなお顔を拝見することができ思わず涙が滲んだ。

「あ〜、この仕事をしていて良かった。色って、やっぱりステキ!」と、久しぶりにそんな気持ちにさせてくださったお二人に心から感謝。。。
どうぞ末永くお幸せに。


 
| era-hagyo | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode